インデックス 網 業務案内 土研式定置網 調査用 番外編

目合の計り方

この図では、見易くするために、網を弛ませてありますが、実際は両端を引っ張り網目を揃えて節に曲尺の先端を合わせて計ります。(下図では2寸目)

目合が1寸よる細かいときは5寸(約15.15cm)の中に節がいくつあるかを数えます。
節は両端を入れて数えます。(下図は8節の場合)
目 合 網目(網の穴、細かさ)
1 寸 約3.03cm
1 尺 約30.3cm
1 間 約151.5cm(※大工さんは約182cm)
1貫目 約3.75kg
1 匁 3.75g
尺の種類 尺には鯨尺と曲尺があります。ここで使用するのは曲尺です。
ゴルフネット

 ゴルフ場などで使われている主にグリーンのスポーツネットは、網目が正方形になっています。これは元からでは有りません。仕立て前の網目は魚網と同じ菱形のため、切り直して継ぎ合わせた後、目を広げているのです。斜めの継ぎ接ぎになっているのはその為です。

例)網目7節(約 25m/m)で5×10mのネットを作る

@ 高さ、幅を計って切る



A 継ぎ合わせる



B 目が四角になるように引っ張って伸ばす