クレモナ糸の巻き直し方


クレモナ糸は、通常束(クリ)になっています。このままでは扱い難いので、使用前に巻き直しておきましょう。


初期状態

写真では判りにくいかも知れませんがきち
んと巻かれて束(クリ)になってあります。
1本だけ引っ張ってしまうと、乱れてしまい
解き難くなるので気をつけて扱って下さい。

横糸を探す
束を綴じてある所を探します。写真では
見易くするために赤い印を付けましたが
実際は同じ糸の端で結んであります。

束を選り分ける
結んだ横糸から左右に分け、輪の様にし
て両手で持ち、内側も見て糸がクロスし
ていないか確かめます。
完全であればこの状態で糸くり機に掛け
ます。


糸を巻き始める
糸くり機が無い場合は手伝いを頼みまし
ょう。両腕の手首に掛け(袖口のボタン
等に引っ掛からない様注意します)、横
糸を解きクレモナ糸の端を引き出します。
ボール状に全部の糸を巻き取ります。


糸の巻き終わり
最後まで巻き終わりました。これで
使いやすくなりました。

糸の太さ(号、本)について



有限会社 網源 (代表) 根本 源十
〒305-0023 茨城県つくば市上ノ室1769-1
電話 0298-57-7899 FAX 0298-57-7866