司祭からのメッセージ 2018年8月

熱中症(ねっちゅうしょう)予防(よぼう)

このところのこれまでにない暑(あつ)さには、びっくりします。「死(し)の危険(きけん)を伴(ともな)う」暑(あつ)さということばがテレビで続いておりました。

エアコンをつけた侭(まま)にして寝(ね)る良心(りょうしん)の呵責(かしゃく)が無くなったようで、嬉(うれ)しいような悲(かな)しいような、妙(みょう)な気持(きもち)です。

夏休(なつやす)みで子供(こども)達(たち)が家に居(い)ることが多くなることでしょう。高齢者(こうれいしゃ)や子供達(たち)のためにエアコンを利用(りよう)し、熱中症(ねっちゅうしょう)にならない夏を過ごしたいものですね。 冷房(れいぼう)が苦手(にがて)な方も、エアコンの温度(おんど)を上げると恐(おそ)らく大丈夫(だいじょうぶ)なことでしょう。何しろ「死(し)の危険(きけん)を伴(ともな)う」暑さですから注意(ちゅうい)したいものです。

カトリックつくば教会担当司祭 山田 宣明