about PDFLib

PDFLibについて

(2004-07-13)

再度,起動しなおしたら,無事PDFのファイルが開けないエラーはでなくなった.いまだに原因不明.

もしかしたら,ソースを書き直すと,tomcatのロードとかがやりなおされて,それでうまくいくように なるのかも?とにかう不明ナノで困った...(2004-07-14)

PDFのファイルのサイズチェックを組み込むこともできた.これで,ページ数指定についての エラーチェックは問題ないだろう

total = (int)p.get_pdi_value("/Root/Pages/Count", doc, -1, 0);

これが,ページサイズを取得する方法.

(2004-07-12)

Linuxの方,apacheをリブートした後(?)に,PDFファイルが開けなくなってしまった.理由は不明.

Bad Gateway
The proxy server received an invalid response from an upstream server.
Apache/2.0.46 (Red Hat) Server at recdb.jiss.naash.go.jp Port 80

というメッセージがダウンロードすると出てくる.

これは,単にtomcatを起動していなかったため.

結局,再度tomcatを起動し,pdfselect.javaで,pdfファイルを指定する場所を,/usr/local/tomcat/pdf/data/*になるようにしたら,何とかまたエラーがでなくなった.(これは,後で,また元に戻して,../../dataにした)

しかし,どうも理由はよくわからない.

(2004-07-11)

  • pdflib6.0.0.0p1をダウンロードしてきて,それに入れ替えをした.
  • servletが動くようになった.http://127.0.0.1:8080/pdf/index.htmlをチェック.
  • servletのプログラムとしては,ファイルの存在のチェックと,ページ番号のチェックが必要.

Linuxのケース

  • Linuxで実行するとき,data/のファイルが読めなかった.pdfselect.classのオーナーをrootにしたら OK.
  • Linuxのlibpdf_java.soのJNIライブラリの置き場所が見つからなかった.いろいろ調べて,jre/lib/ext/i386に 置けば良いことがわかった.これは,Calatalina.outのエラーログにもライブラリのサーチパスが出ていて,これを見れば,すぐにどこに置けばよいかはわかったハズ.
  • Linuxでは,portを80しかopenしていないので,Proxyの設定を追加した.
  • 現在,Linuxでも稼働中.http://recdb.jiss.naash.go.jp/pdf/index.htmlhttp://recdb.jiss.naash.go.jp/pdf/pdf.htmlで確認できる.

(2004-06-19)

  • pdflib.jarを/usr/local/tomcat/shared/libにコピーした.
  • libpdf_java.jnilibを /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.4.2/Libraries にコピーした.

(2004-06-14)

PDFLibを使うと,欲しいページを抜きだすことはできた.これに関連して,いくつかやることが出てきた.

  • servlet経由で動かせるように
    • それには,tomcatのservletをcompileできるように
    • servletがいいのか,jspがいいのか.
      jspは,HTMLのなかに入れ込むような感じで,servletは1つのjava programのような感じ.servletが 向いているように思うが..
  • PDFLibの購入.
    • MacOSX版と,Linux版がいる?費用がかさむので,MacOSX版にするか???
  • AAFLAとの交渉の実現

このページの著作権は,すべて宮地 力に所属します.
もし,内容を利用される場合は,宮地までメールにて,ご連絡ください.
また,このページへのリンクは,フリーです.