My Wiki Note

ここは,pukiWikiを利用してみて,いろいろわからない点や,どうやったかをメモしておくページである.一部,内容が更新履歴とだぶるところもある.

Windowsで自分のページが見えない件(2004-10-25)

数名の方から,自分のHP http://www1.accsnet.ne.jp/~miyaji/ が見えないといわれた.調べてみると,Windowsでxhtml1.1が読めないことがあるというエラーで,これはWindowsのMSXMLで起きる とのこと.http://kobit.info/tips/msxml.htmlを参照.そこで,エラーが起きないような手当をした DTDを読み込ませるようにしてみた.

wiki2htmlの変換手順について(2004-10-25)

自分のHPの更新が面倒なので,pukiwiki-->htmlのコンバートを行っている.この手順を一連のshファイルにして一括して作業ができるようにした.いくつかの問題点もある.

  • 絵のリンクをうまく作れないので,オリジナルの絵のファイルをattach_imagesとしてそこに置き,それに対するリンクにした.(リンク系は完璧ではない.ページの下にあるリンクはまだそのまま)
  • ページ内でphpを実行するような部分は,対応していない.

pukiwikiの個人的な変更点

skin/pukiwiki.css.phpとskin/pukiwiki.skin.phpの2つのファイルを変更してある.cssでは,メニューのサイズなどを変更し,skin.phpでは,­­start­­や­­end­­を入れるための変更を施してある.忘れずに,新しいversionなどでも変更をいれておかないといけない.(2004-10-03)

pukiwikiのversion 1.4.4にする

daggerの問題や,contentsが出なくなる問題を解決するためにpukiwiki1.4.4のcvsの最新版に変更した.それで,PHP5対応もおこなわれちるようで,先の問題は解決した.(2004-10-03)

&dagger{}が出なくなっている &aname(e60ec93d,super,full){†};

これも,PHP5にしてからの不都合のようである.(2004-10-03)

contentsが出なくなっている

どうも,#contentsが動いていない.これは,PHP5にしてからの不都合のようである.さて,どこでcontentsを作っているのか,はたまた,どこがおかしいのか.ヤレヤレ.(2004-10-03)

-記号をSoft hyphen(­)で置き換える

フットノートがページの最後につくが,これが,HTML化したときに,消えてしまっていた. pukiwiki.skin.ja.phpの最後の­­end­­をつけるとこが,まちがっていた.その位置をずらせた対応した.(2004-05-25)

それから,この文のように,­­end­­マークの説明を­­end­­のままHTML文中に書くと,そこを,­­end­­マークと思ってしまうという 問題があった.エスケープの方法が必要ということである.

そこで,-の記号をそのまま書かずに,­と書く.shyは,soft hyphenのこと.これを使えば,­­end­­を記号としてHTMLのなかにいれて,なおかつ,sedで本文を取り出すマークとは混同しない.この­の書き方は,http://www.ne.jp/asahi/minazuki/bakera/html/reference/charref を参考にした.

wikiのトップのメニュー

これを変更するには,skin/pukiwiki.skin.ja.phpのファイルにあるHTMLについての内容を変更すれば良い.

wikiの移動,コピー等

weikiを他に移すときに,wiki/*.txtのファイルの,localhostを書いてあるところを,全部,必要な サーバーアドレスに書き直すという方法もとれると思う.ただし,またやってみていない.今調べた所では, wikiとcacheなどに,テキストが存在するみたい.

画像ファイルなどの指定方法

&ref(mail_transfer.png);

が,以下のように展開される.

<a href="pukiwiki/pukiwiki.php?plugin=attach&amp; 
openfile=mail_transfer.png&amp; 
refer=Mail%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6"  
title="mail_transfer.png"><img src="./attach/ 
4D61696CA5B7A5B9A5C6A5E0A4CBA4C4A4A4A4C6_6D61696C5F7472616E736665722E706E67" 
alt="mail_transfer.png" title="mail_transfer.png" width="338" height="122" /></a>

とすると,HTML版を作るときには,img= src="./attach/の指定でうまくファイルがみつからないことになる.そこで,sedコマンドで,強引だが,そこを"imgsrc="pukiwiki/attach/と変更してしまう.もちろん,localhost/~cmは,あとで,指定サイトのアドレスに変更される.

CVSによるbackup

CVSにwikiを組み込んでみたが,fileのownerなどが変わるので,

% chmod -R 777 backup diff

をしないと,うまく,出来たものに書き込みが出来なかった.他のdirも同様にしないていけないようだ.

WikiとCVS

wikiをsv-appleにインストールしてみた.それはそれでいいのだが,2つのwikiがあると,どちらに書き込んだか,わからなくなる.そこで,2つをcvsでまとめて,常に,同じ内容を保持するように出来ると,良いと思う.

localのパソコンで,ネットにつながっていなくても,変更が出来るのは便利だし,また,sv-appleのは,他の人が見る事ができるという点で,便利である.

画像のリンクの名前について

Wikiにアップロードして画像を置くと,./attach/*という位置にファイルを探す.つまり,wikiの時は, 自分は,pukiwiki/に居る,という考え方だ.この方法で,htmlの場所をどこかのdirのなかに置くと, wikiとHTMLで想定している現在のdirが違うので,問題がでてくる. &ref(): File not found: ".." at page "My Wiki Note";の時に,添付方式ではなくて,リンク方式にしたほうが安全のようである.

添付ファイルのHTML変換について

これは,まだ正確には把握していないが,wikiのHTML化の時に,添付ファイルはどうなるのだろうか. ちょっと考えても面倒くさい感じがする.近々に調べて明らかにしておかないといけない.

Wikiの問題

Wikiのユーザーインターフェイスでの一番の問題は,編集画面である.整形した文章は,HTMLになり, それになりに,見やすいものができる.また,スタイルを変更すれば,かなり,望みの結果が得られる.

しかし,編集はやりやすくない.テキストをいれるウィンドウは,小さく,また,Undoもきかないので 間違えて消去したときなど,悲惨である.ユーザー側そソフトと連携して,編集の時だけ,ユーザー プログラムが立ち上がり,それが編集をして,最後のサーバー側に戻すと言うことになれば,使い 勝手もよくなると思うのだが...(2004-05-11)

  • まず,ユーザー側にテキストを渡す方法は? ファイルのダウンロードを行い,それを,あるTextEditorに渡すというのが,一番シンプルではないか.
  • テキストのアップロードは? 1つは,URLに追加してしまう.(これは,テキストの量の制限がきつくてだめそうだ).例えば,diff部分だけなら,なんとかなるかもしれないが...

ファイルのアップロードのような仕組みを利用するのが一番適当なのか.

  • もしくは,TextEditorのJavaAppletを作り,もう少し高機能にして,それを組み込む.そういうAppletなら,どこかにころがっているのではないか?(2004-05-15)

Wikiさまさま

Wikiのいいところは,簡単にページの内容を修正出来る所である.これがなければ,ちょっとした修正でも まめにやるのは,面倒だろう.そういう意味で,Wikiを利用して良かったといえる.あとは,もう少し 読む人のことを考えたページ作りだろう.(2004-05-10)

Skinのいじりすぎ

Skinをいじっていて,フォーマットがくずれてしまった.Skinをいじる時は,backupをしておかないといけない.(2004-05-09)

結局,Wikiをもう1つ展開して,そこから,skin/default.ja.phpをコピーして,差分からチェックをして直せた.実際は,単純なコピーミスであった.(2004-05-10)

Wiki->HTML変換の問題

titleの設定の問題は,makefileにtitleをいれたテキストを作り,それを取り込むことで解決した.

あと1つ,Wikiでつくったリンクが,Wiki pageになっているのを,通常のHTMLに直さなければいけない. この変換が,Wikiの中で,Wikiを参照した時に,起きる.自分で,HTMLのリンクの方を参照するように 注意しておけば,一応問題は起きないが...(2004-05-09)

といっても,そのページを公開用のサーバーに置く時は,また,書き換えが必要になる.なかなか,ローカルに作って,そのまま,それを公開用にするのは,簡単ではない.(2004-05-10)

Command Line入力

何とか,コマンドラインでphpを起動して,pukiWikiのページイメージの出力をHTMLで得たいと思っているが,なかなかできない.

%php -d page=FrontPage pukiwiki.php

これでは,編集のページになってしまう.どうやったら,出来るのか?これが出来れば,makefileに組み込んで,一発でhomepageを更新できるのだが..(2004-05-08)

考え方をかえて,MathematicaのGetURLのようなもので,HTMLテキストを取得して,それをsedか何かで変形するという手もある.getURL位なら,Javaで書いてもいいだろう.Mathematicaで試したところでは,&や?をつけたURLでもちゃんと解析できることがわかった.あとは,簡単なJava PRogramを書くだけである.

いろいろツールを探してみると,wgetというコマンドラインで利用できる,URLデータを持ってくるコマンドがあった.これを利用して,所定の目的を達することができた.
切り出しには,skinのpukiwiki.skin.ja.phpファイルを一部変更して,切り出しがしやすいようにした.

  <td valign="top">
   <div id="body"><?php echo $body ?>
   </div>

これを,

  <td valign="top">
  <!--start-->
   <div id="body"><?php echo $body ?>
   </div>
   <!ーendー>

というように,startとendではさみ,そこをsedで見つけるようにした.

wget -nv -O - 'http:...'|nkf -s -Lu|sed '1,/--start--/d;/-end--/,$$d' > file.html

というコマンドで,ファイルを作り出すことができる.
(2004-05-08)

WikiNameを無効に

どうも,適当な名前(例えばJavaScriptなど)の文字があると,自動的にWikiNameにしてくれる.これが,うまくリンクが張れない事が多いので,WkiNameを無効にするスイッチを選んだ.ファイルは,pukuWiki.ini.phpの中の,

// WikiNameを*無効に*する
$nowikiname = 0;

の設定を1にしたことである.(2004-05-08)

左上の画像

メニューが作れたのを機に,ついでに,画像もつけかえた.これは,単に,画像のファイルをそこに,置いただけである.
これで,ずいぶんとマイサイトらしくなった.

メニューの枠の幅を広げる

それと,メニューの幅を広げた.これは,skin/default.ja.cssというファイルのなかの,

div#menubar
{
	width:10em;
	padding:0px;
	margin:4px;
	word-break:break-all;
	font-size:80%;
	overflow:hidden;
}

のwidthを12emにした.

左のメニュー

あと,左サイドのメニュー項目を気に入りのものにしたい.どうしたらいいのか?
これが,まだわからない.(2004-05-06)
やっと,わかった.

[[edit:http:/~cm/pukiwiki.php?cmd=edit&page=MenuBar]]

要は,MenuBarにジャンプして,そこで編集をすればいいのだ.ついでに,Menubarを左のメニューにも追加しておいた.(2004-05-07)

CSSの利用

(2004-05-02)
文字の大きさとかを,CSSの設定ファイルのところで,100%とかなっているフォントサイズを変更した.それでうまくいった.

凍結について

凍結とすると,知らないパスワードを要求される.これは,どこで設定されているんだ?
わかりました,pukiwiki.ini.phpの中で,設定されています.
(2004-04-13)
これを,システムで文書にしておかなくてはいけないものを,updateするなどに利用したらどうか?

ページの消去

(2004-04-11)
何か,うまくロードされないページを作ってしまった.これをどうやったら消し去ることができるのだろうか?

(2004-05-06)
これは,ページの内容をすべて消去して更新すると,そのページの項目も消されるという仕組みであった.

日付の付け方

これは,&date, &time, &now という置き換え変数があった.えっと,それをかっこで囲むのか. [[&date, &time, &now]] あれ,違う...ああ,セミコロンをつけるのか.2004-04-08, 09:40:58, 2004-04-08 (木) 09:40:58, これでどうだ.うまく,テキストが置き換えられました.

しかし,要は,HTMLとは違う似たような整形ルールを覚えなくてはいけない.まあ,最低限で良いと思うけど,なんだか面倒な仕組み.

それから,複数のユーザーが別のページとしてのWikiを作りたい時は,それぞにに,Wikiのdirを作り,そこに似たようなファイルをいれておかないといけないということ?

どうも,タイトルが日本語になると,上のヘッダーのところに,%A4などの,意味不明の文字が出てくる.

はじめてのトライアル

どうでもいいけど,文章をかいてみる. それが,でてくれば,まあ,良しとしよう.

ははん,それを追加すればいいわけかな.なるほど,簡単だ.しかし,いいかげん.それが,喜ばれているのか?

例えば, (2004.4.8)のような,日付はどうやっていれるのだろうか?


このページの著作権は,すべて宮地 力に所属します.
もし,内容を利用される場合は,宮地までメールにて,ご連絡ください.
また,このページへのリンクは,フリーです.