os9_memo

ここでは,古いOS9の時に,システムのメモ,そして,OS9からOSXに移行した時の,いろいろなソフトウェアとデータの変換の内容についてのメモ書きをしてある.

このシステム(OS9)のメモ

9.2.2への移行に際して

  • Mathematicaは,再度パスワードを入れる必要がある.あと,フォントとMathLinkLibraryを再インストール
  • JEdit, FSecureSSHは,パスワード必要ない
  • StuffIT一式は,再インストールしないと動かなかった.ドライバー類の不足
  • EPSO PM770Cもドライバーの再インストール
  • PGP7.0も再インストール.これをいれないと Eudoraが文句をいう

9.2.2システム再インストール

スリープからの復帰が出来ない時が多くなったので、システムの再インストールをすることにした.(4.28)

  1. 9.2.1のCD-ROMをインストール
  2. 9.2.2のupdateをインストール
  3. JEditがパスワードを聞いてきたので、再度登録作業
  4. PGP7.0を再インストール。ここで、default keyを選ぶのを忘れずに
  5. Acrobat Reader 5.0をインストール
  6. Mathematicaの機能拡張MathLinkLibraries, フォントMathFont Mathematica Fontを移動.初期設定のMathematicaも移動.これで,パスワードはOK
  7. MSのEXCELとWORDを立ち上げると,自動的にいろいろインストールされる

OS9からOSXへの移行のメモ

Eudoraの送信メールのヘッダ情報

Mac OSXへの移行に際して,Eudoraのメールフォルダーをどうやって移動するかが,大きな問題の1つである.
問題は,いくつかあり,

  1. Mail.appの変換ツールだと,タイトルが文字化けする時がある
  2. タイトルの文字化けの率は,PowerMailのほうが少ない
  3. 送信メールのメールアーカイブは,そのままだと,Mail.appでも,PowerMailでも, 元の送信した時の日付けの情報を取得できない.
  4. 変換がうまくいかないときがある

(1),(4)は,あきらめるとして,送信の日付け情報は必要である.
送信の日付け情報は,Eudoraのファイルでは,

From ???@??? Sun May 12 18:00:00 1999

というヘッダーのなかにイレギュラーなフォーマットとしてかかれていて,通常はこの 情報を読んでくれない.

そこで,awkなどを利用して,この部分の情報を

Date: Sun, 12 May 1999 18:00;00 +0900

という形式に書き直すことにした.こうすると,Date:ヘッダを読んでくれる.(2002.1.4)

Eudoraのメールアーカイブを他のメールクライアントに移行する

今までEudoraを利用してきたが,EudoraのMacOSX版のリリースが遅れている.最新の情報では,QualcommもEudoraのOSX版を作る作業にはいったそうであるが,これも時間がかかりそうである. そこで,Eudoraから,他のメールクライアントに移行することを検討している.
PowerMail: メールファイルは,OS9とOSXで共通.欠点として,データベースの更新に時間がかかる.内容の検索が,カタカナの時におかしい.使い勝手はいい.
Mail.app:変換が時として文字化けする.検索機能は少ない.
現時点では,PowerMailで利用することを検討中.(2002.1.4)

Canvas 3.5.5のファイルの移行

Canvas,特に3.5の頃は使いやすいソフトで愛用していた.しかし,MacOSXになってCanvasを起動することも少なくなった.どうやって,古いCanvasのファイルを変換したらいいか.一応,イラストレータに変換することは出来る.

  1. MacOS9環境を起動
  2. Canvas 3.5.5を起動する.
  3. 変換したいファイルを,Canvasで読む.
  4. そのファイルを,イラストレータ1.1フォーマットで保存.
  1. どうも,イラストレータ88フォーマットで保存したら,MacOSXのイラストレータでフォーマットが読めないと,はねられた.
  2. MacOSXのイラストレータでそのファイルを読む.

Canvas9Jを購入して,3.5.5のファイルを読み込む.3.5フォーマットからの変換もある.イラストレータへの変換では,矢印などのオブジェクトの情報がなくなってしまうが,Canvas9なら,そのまま保存されるので,こちらのほうが良い.
CanvasのSVGサポートは,書き出しだけ.これはイラストレータが読み/書きをサポートしているのに比べると,劣るところ.
Canvasの画面は,いろいろなツールのためのバーが所狭しと並んでいて,おせじにも見やすいものとはいえない.しかし,それをカスタマイズして整理するようにも出来ない.これは,イラストレータも同じであるが...
Canvas9Jが10/16日に出るということだから,これを購入して,OS9環境を消し去ってもいいかな.(2003.10.4)


このページの著作権は,すべて宮地 力に所属します.
もし,内容を利用される場合は,宮地までメールにて,ご連絡ください.
また,このページへのリンクは,フリーです.