更新日記

ホーム

2003/08/26

今日は水族館に行って来た。私のイメージの水族館は大昔の鳥羽水族館。小さな水槽があって、なんだかじめじめした場所だった。最近の水族館は快適だし、きれいだし、確かに「癒し」の場所なのだろう。だが、博物館の生態展示、と言う側面からはどうも物足りない気がしてならない。

はやいもので例の事件から2年、更新の時期がもうすぐやってこようとしている。更新と言ってももちろんサイトの事ではありません。まさか、しくじることはないと思うのだけれど、心覚えにここに書いておこう。今度もし忘れるようなことがあれば、これは痴呆の症状とも言えるので、更新は諦めた方がいい。

モノローグに一遍追加。

2003/08/25

ルセットにタルト”ラ・フランス”を追加。

8月も後半になって暑さが、戻ってきた。この夏、生家のある奈良との間を何回か往復しているが、冷夏に救われていたように思う。新幹線を京都や新大阪で降りたときのあの暑さは何とも形容しがたいものがある。

かつてはウルトラの母と呼ばれた私の母であるが、最近とみに衰えが目立ってきた。まだ、それほどの年でもないと思うのだが。ウルトラの父亡き後の孤独が堪えたらしい。ウルトラ兄妹としては知らんぷりをするわけにも行かず、交代で様子を見に帰っている。しかしこんな綱渡りをいつまで続けることができるか。
子供達を世に送り出し、使命を終えた家には独特の淋しさがある。

2003/07/21

私は暑いのが大嫌いでこの数年の猛暑は耐え難いものだった。だからといって今年のを歓迎しているわけではない。どうもこのところ気候は極端。
まあ、個人的には雨の日に一人で美味しいコーヒーをいれて、本を読んだりコンピュタの前に座ったりしているのは大好きなのだけれど。

モノローグに焼き菓子の食べ頃を追加。

2003/07/20

 今年は冷夏なのだろうか。何年か前の冷夏で米不足になったとき、パンを良く焼いていたように思う。クロワッサンまで焼いたように思う。ブリオシュやクロワッサンは日本で美味しいのにはなかなか巡り会えない。
 私が今までに食べて一番美味しかったクロワッサンはエコール・ルノートルのヴィエノワズリーのスタージュで焼いたクロワッサンだ。前日に生地を仕込み、生徒が当番で早朝登校(7時頃)し、準備をする。そして10時の休憩に間に合うように焼くのだ。焼きたてのクロワッサンは生徒や教授、職員達に振る舞われる。

 焼き型2を追加。
 ルセットに Pain de Genes を追加。

2003/07/16

 今年は梅雨らしい梅雨だ。この何年か、7月に入ったとたん猛暑でお菓子を作るどころではない、という年が続いていたが、珍しく今頃試作品を作ったりしている。Pate de marron を使ったお菓子を試作してみたが、やっぱり暑苦しい(笑)でも、一カンあけたのでもう一がんばり作らねば。

  チョコレートの道具を追加。

2003/07/15

 最近、新幹線に乗って生家のある奈良へ往復することが増えている。少しお疲れモード。一度「のぞみ」に乗る癖がつくと、もう、ひかりには乗れない。人間、限りなく贅沢に出来ている。
京都-奈良間を走る奈良線は以前は単線で各駅停車しかなく、ほとんど使い物にならなかったのだが、今は単線ながら快速がある。
 フレッシュひたち、のぞみ、みやこ路快速、やまと路快速、と乗り継ぐわけだ。名前だけ聞くとけっこう雅かな。

 道具を一つだけアップ。今回はコーヒーミル

2003/07/08

 梅雨のはっきりしないお天気が続いているが「真夏」でないのが救いだ。私は夏に弱い。夏は嫌いだ。太陽を見るとクラクラするし、汗は流れる、何よりもお菓子が美味しくない。
だからといって梅雨が好きだというわけはないけれど。
 このところ更新、調子がよかったのだけれど少し間があいてしまった。プライベートなことで少しざわざわしたことが起こり始めている。極力、そちらの影響がお菓子に出ないよう、がんばってみるか。

 お菓子の本棚に数冊追加。

2003/06/19

道具に焼き型1を追加。

2003/06/18

道具にソルベチエールを追加。

2003/06/17

道具にポワロンを追加。

2003/06/16

クレメ・ダンジェのルセットとモノローグをアップ。

3日ほど前にYahoo! に載った。サイトを立ち上げたときに申請して蹴られていたので、もう、どうでも良くなっていたのだけれど、心を入れ替えて更新しはじめたのを期に1年半ぶりに申請した。噂ではメールが来るとのことだったが、まだ来ていない。突然カウンターが1日で千近く回り、気付いた次第。さっき、メールが届いた。

2003/06/05

モノローグにアニョー・パスカルの話をアップ。
なんか、お菓子の先生として大成しない理由がわかるような気がするなァ。

2003/06/04

ビスキュイの話をアップ。
流行りものの上っ面な情報は数多くあるのだが、こういう情報はweb 上でも出版物でも本当に少ない。こういうのを載せていくのがこのサイトの本来の目的でもある。少しは調子が出てきたかな。

2003/06/02

リニューアル、と言うほどでもないが、今までずらずらと長かったファイルを一ページずつのコンパクトなファイルにつくりかえている。
見栄えは全然変わらないのに、リンクの張り替え、けっこう手間がかかる。ふー。

2003/05/30

その失敗した(させてしまった)さくらんぼのタルトのルセットをアップ。
なかなかいける(と言っても非常にカジュアルなお味だけれど)のでお試しあれ。
今年の秋は久しぶりにフォーマルなアントルメなど何点かアップしてみたいものだ。
う〜〜、色々、少しだけがんばってみるのだ。

2003/05/28

私の頭は最近爆発寸前だ。
今日、教室があって、さくらんぼのタルトを作った。
全テーブルが失敗した。
クレーム・ダマンドの砂糖をみんな入れ忘れた。
何故だ!
生徒が失敗するとき、というのは大抵私の集中力が低下しているときだ。
それにしても、全部が全部・・・
ほとんど失敗させない、失敗しても見事に修復すると言うのが私の自慢だったのに。
砂糖なしのクレーム・ダマンドを食べものに戻す苦労はいかばかりか。
しかし、失敗が決定的になる前に、気付くチャンスはいくらもあったのだ。この事実が私を傷つける。
昨日と今日、私の集中力はゼロだ。
反省。

自分のサイトの更新もロクにせず、仕事でもミス、私は何をしているんだろう。

2003/04/25

このところHPづくりのモチベーションが落ちているのか、ん〜〜、そうかもしれない。
どうも、調子が良くない。
いや、原因は自分でよくわかっている。
このところずっとあるウェブプロジェクトに関わっていて、そちらが面白くて入り浸っているのだ。しかし、本業のお菓子の方がここまでおろそかになっては自らを戒めるしかない、と考え、更新に踏み切った。
あまり重くないテーマで、ハードルを低くして、徐々にこちらに復帰したいと思っている。

さて、今回は私の愛用の道具たちを紹介することにする。
今後、今後もいろいろと紹介していくつもりだがとりあえず、復帰の第一弾。

2003/01/29

今日ふとアクセスカウンターを見ると4万を越えていた。
2001年の1月末に試験公開だから、まる2年ということになる。
特にリンクをしてもらっているわけでもなく、 Yahoo! は意気込んでいた最初の頃は何回か申請したのだがダメで(そのうちどうでもよくなった)そんな中では健闘していると思う。 
この2年の間にフランス料理、フランス菓子の目新しいサイトは見当たらない。

2003/01/18

今年は真面目に更新しようと思う、と本当に思っていたら元日にでも何か書いたところであるが、そうでないところを見るとあまり期待できないかもしれない.
だが、誰が期待しているのか、「読者」か?
違う、自分のために作りはじめたサイトだ、自分のために、自分自身の期待を裏切らないためにがんばろう、

ホント・・・たぶん出来ると・・・思う・・・

以前の更新日記へ

kokouusinn こうこ前の