わたし達のこと ALL ABOUT US

 茨城県つくば市にある某研究所の研究員がメンバーの大半を占める。平均年齢52歳(2007年現在)の,いわゆるオヤジバンド.
 仕事柄、農業について考えることが多く、農業の原点を見つめつつ唄うことがモットー。また、生活にとけ込む、地域密着型の演奏活動を重視している。声が掛かれば、どこへでも。ギターとマイクの代わりに、ホウキとオタマを持ってでも唄うぞ〜!

モト石田:
ボーカル・ギター
朗々とした唄声で三十有余年。墓碑銘は「申し訳ないが気分がいい」かも知れない。
アマリさん:
ベース・ギター
温厚な人柄と厚い人望.酔いどれバンドのクッキングパパ.
ヒロユキ:
ギター・ベースほか

いつもテキトーに演奏するので、二度と同じフレーズが弾けない。じつは練習が大好き.
カルロスいちき:
ギター

かつてギターヒーローを夢見、今もってその夢から覚めることのない熱血ギター野郎!
はっしー:ボーカル
アカペラで鍛えた音感で,バックがどんなに乱れても動じません! 今やバンドの守護女神...かも。
タクちゃん:ドラム
ヒッピー然とした風貌は人間国宝級.この風体が人の心を和ませる.バンドの渉外はお任せ.
デュエインいんべ:
ギター
華麗なギターソロとは裏腹に、「F」のコードが大嫌い。今日も南の島で自主トレか…
あきおちゃん:ボーカル・キーボードほか
石田とのハモりは絶妙。板についたハーモニカで,今日もブイブイいわせます。


このほか,サポートメンバー多数.皆さまのお世話になっております.


これまでに演奏した曲(勝手にベスト20)

01 申し訳ないが気分がいい(岡林 信康)
02 Forever Young (Bob Dylan 訳詞:モト 石田)
03 カルフォルニアの青い空(Albert Hammond)
04 生活の柄(高田 渡)
05 プカプカ(西岡 恭蔵)
06 上を向いて歩こう(坂本 九)
07 酒と泪と男と女(河島 英五)
08 涙そうそう(ビギン)
09 青い影(Procol Harum)
10 おそうじおばちゃん(憂歌団)
11 Jumping Jack Flash(Rolling Stones)
12 Johnny B. Good(Chuck Berry)
13 Oye Como Va(Santana)
14 Wonderful Tonight(Erick Crapton)
15 Proud Mary(Creedence Clearwater Revival)
16 戦争を知らない子供たち(ジローズ)
17 La Bamba(Los Lobos)
18 コーヒー・ルンバ(西田 佐知子)
19 ルージュの伝言(荒井 由実)
20 アタックNo.1(上戸 彩)


画像で見るバンドの変遷

2008年5月
新メンバーにはっしー(右から3人目だよ)を迎え,ますます絶好調の酔いどれバンドです!
2006年10月

右上の白い帽子は新メンバーのデュエインいんべ。華々しくデビューです! 淡泊そうなルックスとは裏腹の、ねちっこ〜いギターソロがすばらしい!!
...と思ったら、あっという間に異動で遠くへ。ハブに噛まれないでね〜。

2006年7月
アンプラグドな酔いどれバンド(別名:酔いどれ楽団)です。サポートメンバーの細江さんが端っこで踊っています。

2005年9月
NHK「熱血!オヤジバトル」での熱演です.

2005年6月
筑波西武百貨店で開催された「スーパー親父バンドフェスティバル」で,クレオスクエア賞をゲットしました.

2004年10月
ホームグラウンド(?) の「農林秋祭り」でのひとこまです.

2003年10月「酔いどれバンドpart3」
天使の歌声Kさんと,那須の隠れメンバー庄ちゃんの姿がみえます.